PRODUCTS

商品情報

情報化施工機器
  • インテリジェントマシンコントロールバックホー

  • PC200i-10
  • NETIS登録番号:KT-140091-VE

作業機操作のセミオート化を実現した世界初のマシンコントロールバックホー。

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

PC200i-10 は、GNSS衛星(衛星測位システム)と基準局から得た刃先の位置情報、施工設計データをもとに、作業機操作のセミオート化を実現した情報化施工専用バックホー。バケットの刃先が設計面に達すると作業機が自動的に停止。微操作をしなくても、アシスト機能で刃先が設計面に沿って動くなど、オペレータは設計面の掘り過ぎを気にせず、簡単に掘削作業が行えます。

特徴

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

自動整地アシスト

アーム操作した際に、バケットが設計面に沿って動くように自動でブームが上昇。粗掘削作業では設計面を気にすることなく作業が行え、仕上げ作業ではアームレバー操作のみで作業が可能です。さらに、ブーム下げ操作を入れておくことで施工範囲が広がります。

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

自動停止制御

ブームまたはバケットを操作した際に、バケット刃先が設計面に達すると作業機が自動で停止するので、設計面を傷付けません。また、刃先位置合わせも容易です。

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

最短距離制御

バケットの幅・輪郭点の中で設計面に最も近い点を自動検出して刃先制御するので、設計面に正対していなくても掘り過ぎを気にせずに作業が可能です。

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

見やすく使いやすい 大画面コントロールボックス

コントロールボックス(情報化施工専用モニタ)には、視認性、使いやすさを追求した業界初の12.1 インチ大画面を採用。見やすく視界をさまたげない位置に装着されているため、コントロールボックスを確認しながらスムーズに作業が行えます。また、シンプルな画面構成で必要な情報をわかりやすく表示。アイコン表示とタッチパネルにより、操作も容易です。

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i

機器構成

PC200I-10 は、情報化施工システムを工場で標準装着。高い信頼性と耐久性を確保しています。

仕様

 クラス 0.7
 形式 PC200i-10
 メーカー コマツ
 機械質量(kg) 19,600
 機体質量(kg) 15,400
 定格出力(KW/PS) 123.2/168
 標準バケット
容量
 新JIS(㎥) 0.8
 旧JIS(㎥) 0.7
 標準バケット幅(サイドカッター含む)(mm) 1,045(1,170)
 機体寸法  全長(輸送時)(mm) 9,425
 全幅(mm) 2,800
 全高(輸送時:グローサ高さ含む)(mm) 3135
 後端旋回半径(mm) 2,750
 登坂能力(度) 35
 シュー形式
 作業範囲  最大掘削深さ(mm) 6,620
 最大掘削半径(mm) 9,875
 最大床面掘削半径(mm) 9,700
 最大ダンプ高さ(mm) 7,110
 最大掘削高さ(mm) 9,970
 最大垂直掘削深さ(mm) 5,980
 作業機最小旋回半径(mm) 3,040
 燃料タンク容量(L) 400
 燃料種別 軽油

外形図

情報化施工機器_インテリジェントマシンコントロールバックホー_PC200i
  • PRODUCT
  • 商品情報
  • MENU
TOP