営業部 埼玉中央支店
蓮田営業所

一般職木村 真由

2019年度入社

長く勤務できる職場。
笑顔で働き続けたい。

時代に合ったサービスと社風に惹かれ入社

就職活動では、地元の埼玉の会社で、事務職を中心に探していました。建設機械をレンタルするというイマギイレを知ったとき、「世間にはそのような需要とサービスがあるんだ」と目からウロコが落ちて、興味を惹かれ選考を受けてみようと思いました。面接では、中学から続けている吹奏楽の活動や高校から続けていたアルバイトの経験を語り、継続して物事に取り組むことができる力をアピール。採用担当者が熱心に話を聞いてくれて、和やかな雰囲気のなか面接が進み、社風が自分に合っていそうだと思いました。最終面接で社長と会った際も、とても話しやすかったのを覚えています。

入社後1ヶ月本社で業務全般や社会人教育に関する研修を行い、5月にはいくつかの営業所で営業担当の総合職員に同行するといった研修を体験しました。どういった会社のどのようなお客様がいるのかを知ることができましたし、機械の種類や、お客様の需要などもわかりとても勉強になりました。6月からは現在の営業所の一般職として、電話対応や営業所にいらっしゃったお客様の接客対応、伝票作成、経理などを担当しています。

お客様とのなにげない会話が楽しい

はじめは建設現場や機械の知識が十分ではなかったため、お客様から電話でお問い合わせがあっても言葉の意味がわからなかったりして、すぐに営業担当の先輩につないでしまうことも。ただでさえ電話に苦手意識があったのに、お客様のなかには早口でしゃべる方や主語を省く方も多く、どぎまぎすることも……(笑)。ただ、毎日やり取りをするなかで「こういうことで合っていますか?」などと確認できるようになり、徐々に慣れてきました。総合職や一般職の先輩につないだときには、時間のあるときに「あれはどのように対応したのですか?」などと聞いて、少しずつ知識を増やしていきました。貸し出しや返却などでお客様の来店が集中したり、お問い合わせが多いときにはあたふたすることもありますが、最近は優先順位を考えながら冷静に対応できるようになってきました。お客様が私のことを覚えてくれたり、他愛のない会話ができるようになってきてうれしいです。

仕事もプライベートも充実させたい

仕事をするうえで心がけているのは、どんなときも明るく笑顔で対応すること。忙しいと、つい眉間にしわが寄ってしまいがちになりますが、笑顔でいるほうが周りも自分も気持ちよく仕事ができると思うので。男性の多い業種なので女性は働きにくいのではないかと不安に思うかもしれませんが、そんな心配はいりません。職場の人間関係は良好ですし、社員もお客様も優しくて親しみやすい人ばかりです。ほぼ定時で帰れますし、有給休暇も希望通りに取得できます。このため、仕事が終わってから中学から続けている吹奏楽の練習に行くこともできますし、休みの日にはコンクールにも出場しています! 女性の先輩も、結婚や出産を経て職場復帰している人が多いので、私も長く働けたらと思っています。仕事にも、吹奏楽で担当しているクラリネットにも邁進できる日々。今、とても充実しています!