メッセージ

MESSAGE

代表取締役社長 今給黎 宣成

message_pic01.jpg

地域深耕・価値創造・市場開発型 レンタル会社として 「キラキラ輝く企業」を目指す。

イマギイレは、建設機械・環境リサイクル機械・産業機械などのレンタル・販売・修理を行っている会社です。

レンタルCD・DVDやレンタカーなどで知られているように、レンタルは「必要なものを、必要な時に、必要なだけ」ご利用いただくサービスです。
私たちが扱うレンタル商品は主に建設機械。皆さんがよく目にする工事現場で働いているブルドーザやショベルカーは、その多くがレンタル会社によって貸し出された機械であることをご存知でしょうか。
今、日本の建設機械の半数以上はレンタル会社が所有しています。建機レンタルは日本の建設工事を支える基盤としてなくてはならない存在なのです。

イマギイレのレンタル機械も復旧に大きく貢献した東日本大震災の他、各地で頻発している自然の復旧・復興、道路や上下水道を始めとしたインフラの老朽化対策、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えた建設工事など、建機レンタルはこれまでも、そしてこれからも国内必須のビジネスとしてあり続けます。

さらに今、建設機械の世界は、ICT(情報通信技術)を取り入れ、大きく飛躍しようとしています。
ドローン(無人小型機)を使った測量、設計図の作成から、実際の工事や管理まで、建設工事全体のプロセスで3次元データを共有し、省力化によって生産性向上を図る仕組みに変わりつつあります。工事を行う建設機械にこの3次元データを取り込み、操作員のアシストや一部操作の自動化が行えるGPS付きのICT建機が既に実用化されています。
建設業界では、熟練技能者の高齢化や人口減少に伴い人手不足が深刻化しつつあり、建設現場の生産性向上に取り組んでいます。初心者でも熟練技能者並のスピードと仕上がりを可能にするICT建機が、工事の効率化に貢献します。
イマギイレは、このようなICT建機の導入とレンタル市場開発を早くから進めており、お客様と一緒に建設業界の課題解決に取り組んでいます。

お客様ともっとつながる。 信頼され、愛されるMMB(メインマシンバンク)へ。

今、イマギイレは、埼玉県を中心とする首都圏に営業基盤を確立し、環境リサイクル機械のレンタルでは、業界トップクラスの実績・ノウハウ・ラインナップを武器に全国展開を行っています。
レンタルビジネスを核としたイマギイレの取り組みは、これまでも様々な価値を生み出してきました。
単なるレンタル商品の提供という枠を越え、建設現場で発生する掘削土のリサイクル利用や廃棄物の減容化など、その建設現場に最も適した環境対策手法を提案する現場環境ソリューション。広く一般企業様へ向けたレンタル商品としては、熱中症対策にご利用いただけるエコミストやインフルエンザの感染予防などに役立つ加湿器クリーンミストの展開。それぞれが、多くのお客様からご好評をいただき、レンタルというサービスならではのメリットと喜びを感じて頂ける、当社にはなくてはならない事業に成長しています。
新たな挑戦として、イギリス製環境リサイクル機械の販売店契約を締結し、取り扱いを開始。レンタルから、販売・アフターサービスの提供に事業を拡大します。
40年以上培ってきた地域・業界との信頼関係、コマツを始めとするビジネスパートナー、そして新たな事業・取り組みへ積極的にチャレンジする社風。
これらの強みを活かし、私たちは、お客様にとって機械に関するメインバンクのような存在、レンタルの際は一番に声を掛けてもらえるだけでなく、機械のことなら何でも相談していただける会社を目指していきます。

機械を扱う会社でも、その会社、ビジネスを動かすのは、一人ひとりの社員です。イマギイレは、個人を大切にし、個人を活かせる会社でありたいと考えています。個人の成長を会社の成長につなげ、個人の更なる成長の機会を会社が提供する。イマギイレは、その場を用意しています。
ビジョンである「お客様から信頼され、愛される会社」、そして「キラキラ輝く企業」へ向かって、ともに前進していける熱意を持った皆さんに出会えることを心から楽しみにしています。

代表取締役社長 今給黎 宣成