営業部 埼玉北支店
東松山営業所

営業職峯嶋 大樹

2014年度入社

工事現場にイマギイレの機械が
入っていると嬉しくなる。

東日本大震災の時、
建設機械の活躍に気がついた

就職活動をしているころ、ちょうど東日本大震災が起こりました。被災された町の中で建設機械が活躍している映像を見て、建機のレンタル業界に興味を持ったんです。地元の埼玉で働きたかったこともあり、県内に営業所が多いイマギイレに応募しました。

最初はこういった業界にまったく予備知識がなかったのですが、入社後にしっかり2ヶ月間の研修があったのが良かったです。営業を希望していたのですが、いきなり外回りに放り出されるのではなく、電話応対や機械の手配を主体に行うフロント業務から任され、仕事を覚えていく。その後、先輩に同行してもらいながら営業先を引き継いでいくのでやりやすかったです。入社するまでは、この業界は堅いイメージがあって、年配の方が多く話しづらいのでは……と少しびびっていましたが、実際はみんな気さくで話しやすく、若い僕にも気軽に声をかけてくれるのでありがたかったです。みなさん若者に優しいですね(笑)。

people01_pic01.jpg

君が担当だから
他社から変えたと言われ、
最高に嬉しかった!

今は埼玉県全域で建設機械の提案営業をしています。比企郡東松山市周辺の取引先へのルート営業が中心です。また新規開拓としては、公共工事を業界新聞やインターネットで調べて落札現場の情報を入手し、工事の開始前に必要な機械をヒアリングして提案していきます。工事の種類によって必要な機械がぜんぜん違うので、そこもヒアリングしておきます。

念願の営業に移ってからまだ1年に満たないですが、フロント業務と違ってお客様と直に接する機会が増えて楽しいですね。特にやりがいを感じるのは、今まで取引したことがない会社に提案し、初めて発注いただけた時です。君が営業になったから競合他社から変えたんだよ、と言われた時はすごく感動しました。やはり自分で切り開いた仕事の方が喜びも大きいですね。

people01_pic02.jpg

社会の基盤を作る喜びがある!

フロント業務も兼任しているので、午前中は電話対応と機械の手配をして、午後から夕方にかけて営業に出ます。大体10社は回れますね。他にも、事務所や作業現場には毎回足を運びます。自分の扱っている機械で道路ができていく過程を見ると、やはり嬉しいです。この道はイマギイレの機械で作ったんだなと思うと感動しますし、道も必ず覚えます。そのせいか、プライベートでも工事現場を通るたびに必ず見てしまうんです。当社の機械なら嬉しいし、競合他社の機械が入ってると悔しいです(笑)。

社内は若い人も人も多く、働きやすい職場ですよ。若い人にも信頼して仕事を任せてくれる土壌があるのだと思います。当社の仕事には、社会の基盤を作る喜びとやりがいがあります。また、社員を大切にしてくれる会社であることは確かです。地方への転勤もないですし、地元に腰をすえて長く働きたい人には最適な職場だと思います。建設業界に詳しくなくても入社後に学べるので大丈夫。安心して飛び込んでいただきたいですね。

people01_pic03.jpg