BUSINESS

事業案内

保険制度(無料)

当社は全てのレンタル商品に下記の保険を付保しており(保険料はレンタル料金に含まれています)、万一の事故に備えております。

  登録ナンバー付き 登録ナンバーなし
補償内容 レンタル
商品
一般車両
特殊車両
建設機械
レンタル
商品
建設機械
小物機械
環境リサイクル機械
情報化施工機器
対人・搭乗者・対物

レンタル商品の使用中における、第三者に対する賠償責任事故等が補償の対象です。

対人賠償
補償金額
無制限 対人賠償
補償金額
1名につき 5,000万円
1事故につき 1億円
搭乗者
補償金額
1名につき 1,000万円
入院日額 15,000円
通院日額 10,000円
お客様
負担額
なし お客様
負担額
1事故につき 10万円
対物賠償
補償金額
1事故につき 1,000万円 対物賠償
補償金額
1事故につき 1,000万円
お客様
負担額
1事故につき 10万円 お客様
負担額
1事故につき 10万円

保険制度は、「他人」、「他人の物」が対象となります。レンタル商品の盗難・破損等の事故に対する補償につきましては、補償制度への加入が必要になります。
事故が起きた場合は、必ず事故サポートセンター 0120-256-110 へお電話ください。受付がない場合は、保険の適用が受けられない場合が御座いますのでご注意ください。
いずれの場合も、引受保険会社の約款及び規定に準じたお支払いとなります。保険会社より保険が支払われない事故につきましては、全額お客様の負担となります。また、上記補償金額を超えた部分につきましてはお客様の負担となります。
※補償の対象外につきましては、ページ下部の免責事項をご覧ください。

補償制度(有料)

補償制度とは、当社所定の補償料をお支払い頂くことで、レンタル商品に盗難・破損が生じた場合に、お客様の負担を軽減する制度です。

  登録ナンバー付き 登録ナンバーなし
補償内容 レンタル
商品
一般車両
特殊車両
建設機械
レンタル
商品
建設機械
小物機械
環境リサイクル機械
情報化施工機器
車両・動産

レンタル商品の偶然な事故による、盗難・全損・部分損が補償の対象です。

補償料
(1日当たり)
200円~1,000円 補償料
(1日当たり)
20円~2,400円 200円~2,800円
盗難・全損
お客様
負担額
1台につき
新品購入価格の10%
盗難・全損
お客様
負担額
1台につき
新品購入価格の10%
1台につき
新品購入価格の30%
部分損
お客様
負担額
1事故につき
10万円
部分損
お客様
負担額
1事故につき
10万円
1事故につき
実損額の30%
又は15万円
のいずれか高い
金額

※上記補償料、お客様負担額は消費税が含まれておりません。別途請求とさせて頂きます。

お客様負担額とは、損害額のうちお客様に実費でお支払いいただく、一部負担金です。お客様負担額は、1事故ごとの請求となります。また、補償制度に加入されず、レンタル商品に盗難・破損が生じた場合は実費請求とさせて頂きます。
以下の場合は、お客様負担額が増額する場合がございますのでご注意ください。

  • (1)お盆・年末年始の休暇中に盗難事故が発生した場合
  • (2)1年以内に、同一現場で2回以上の事故が発生した場合
・レンタル商品によって補償内容が異なります。レンタルをご利用の際には、必ず事前にご確認ください。
登録ナンバー付きレンタル商品(例)
 一般車両:ダンプ、トラック、クレーン車、ライトバン、軽トラック 等
 特殊車両:トラック式高所作業車、散水車、投光車、規制車、パッカー車 等
 建設機械ナンバー付き:グレーダー、ホイールローダ、タイヤローラー、マカダムローラー 等
登録ナンバーなしレンタル商品(例)
 建設機械:バックホー、ブルドーザー、クローラクレーン、サイドローラー 等
 小物機械:小型発電機、小型溶接機、電動工具、投光機、ジェットヒーター、エコミスト 等
 環境リサイクル機械:ガラパゴス、リフォレ、リテラ、スクリーン、ピッキングライン 等
 情報化施工機器:転圧管理システム機器、マシンコントロール機器、マシンガイダンス機器 等

免責事項

以下に該当する場合は補償の対象外となります。

1.レンタル商品共通の免責事項

  • ( 1 )使用者の故意または重大な過失及び法令違反によって生じた損害
  • ( 2 )無免許、無資格者、酒酔い、酒気帯び、麻薬および危険ドラッグ等の違法使用による運転中の事故及び損害
  • ( 3 )法令で定められた始業前点検、日常点検を怠ったために生じた損害
  • ( 4 )過積載、積荷の不完全な固定、積載方法の不備等によりレンタル商品に生じた損害
  • ( 5 )高さ制限に気づかずに走行し、レンタカーおよび積載したレンタル商品を破損させた場合
  • ( 6 )ブーム、アウトリガー等の未格納等による損害
  • ( 7 )戦争、地震、噴火、津波等によって発生した損害
  • ( 8 )核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性の事故による損害
  • ( 9 )潮風や海の波しぶき等の塩害による損害
  • (10)自然消耗・さび・かび・変質・変色・ねずみ食い・虫食いその他類似する損害
  • (11)レンタル商品の故障により生じた二次的損害(人工代や工事の遅延による違約金等の経済的損害等)
  • (12)事故を起こした人と被害者の勤務する会社が同じ(下請けも含む)場合の損害
  • (13)事故を起こした人あるいはその人の会社の管理下にある財物の損害
  • (14)申込者と第三者との間の特約によって加重された賠償責任を負担することによって被る損害
  • (15)申込者の業務に従事中の使用人に対する損害
  • (16)詐欺、横領、置き忘れ、紛失等にかかわる損害
  • (17)期間を無断で延長して使用した場合の損害及び盗難事故
  • (18)路上へ長時間駐車したことによる損害(いたずら含む)及び盗難事故
  • (19)バリケード等の措置を取らずに、第三者が容易に出入りできる状況で被った損害及び盗難事故
  • (20)鍵をさしたまま現場を離れた場合の盗難事故
  • (21)未施錠または囲いのない屋外での放置等、管理不備により生じた損害及び盗難事故
  • (22)警察への届出がない、または警察に受理されない盗難事故
  • (23)部品のみ(バッテリー、モニター、コンピューター等)の盗難事故
  • (24)当社へ連絡なくレンタル商品に新たな装置(アタッチメント等)等が取り付けられたことに起因して生じた損害
  • (25)バケットでの杭打ち作業等、用途外使用により生じた損害
  • (26)度重なる破損等を連絡なく放置して使用した場合の損害
  • (27)予め損害が予測できる現場(トンネル、地下工事、採石工事、船上作業等)での損害
  • (28)作業で当然考えられる処置を取らずに引き起こされた汚損(吹き付け作業による塗料、モルタル等の付着)による損害
  • (29)大雨が予測できたにもかかわらず適切な回避行動をとらずにレンタル商品を水没させた場合
  • (30)危険度の高い現場で漫然と作業を行いレンタル商品を破損させた場合
  • (31)機械の能力を超えた過負荷運転や、無理・乱暴な使用による損害
  • (32)クレーン仕様ではないバックホーでクレーン作業を行った(用途外使用)場合の破損
  • (33)クレーン仕様のバックホーでクレーンを横引きして使用したためにクレーンを破損させた場合
  • (34)当社の承諾なく、メーカーが指定した油脂、部品(燃料・エンジンオイル等)以外を使用した場合に生じた損害
  • (35)製造元が発行する「取扱説明書」に記載の、操作方法、駐車方法・駐車場所、始業前点検及び各種禁止事項を遵守しなかったために生じた損害(ブームの自然降下による損害、オイル点検の不備による損害など)
  • (36)次のいずれかに該当する物の単独損害
    • ①履帯、キャタピラ、タイヤ、排土板、カッティングエッジ、エンドビット、バケット、ローラーその他作業時において常時地面等に接すべき部品
    • ②フォーク、すき、刃、つめ、ブレードまたはライナ
    • ③ドロップハンマ、ディーゼルハンマ、スチームハンマ、エアハンマ、バイブロハンマ、パイルドライバ、ドリルのビット、ケーシングチューブ、ベルト、レール又はスクリーン
    • ④材質が陶磁器、ガラス、コンクリート、レンガ、ゴム、カーボン、木または合成樹脂であるもの
    • ⑤電球、ブラウン管、真空管、LEDその他これらに類似する管球類
    • ⑥ワイヤー、ロープ、またはノズル
    • ⑦潤滑油、操作油、冷媒、触媒等
    • ⑧本体から外している間の部分品、付属品、付属機械装置等
  • (37)不適切な燃料※1(バイオ燃料、不正燃料、粗悪燃料等)を使用したことによる損害
  • (38)検品時の商品不足、数量不足による損害
  • (39)事故発生の原因が曖昧で、正確な事故の発生状況が確認出来ない損害
  • (40)日本国外での事故及び損害
  • (41)当社のレンタル約款に違反した場合
  • (42)その他、引受保険会社の保険約款・免責事項(規定)に該当する事故及び損害
  • ※1 バイオ燃料を使用される場合は、必ず当社への事前申請が必要となります。当社の許可なくバイオ燃料を使用された場合に生じた損害につきましては、全額お客様負担とさせていただきます。

2.登録ナンバー付きレンタル商品の使用に関わる免責事項

  • ( 1 )警察への未届け事故
  • ( 2 )事故現場から当社が指定する保険会社への連絡なくして手配したレッカー車に係る費用(保管料含む)
  • ( 3 )クラッチ滑り、タイヤバースト、パンクによるレンタル商品の損害

3.登録ナンバーなしレンタル商品の使用に関わる免責事項

  • ( 1 )レンタル商品の使用に伴う振動に起因する事故・損害及び土地、建物への損害、地盤沈下、地下水にかかわる損害
  • ( 2 )騒音、塵埃、排気、排水による損害
  • ( 3 )登録ナンバーのない車両で公道を走行して事故を起こした場合。またその事故に伴う車両の損害

内容は予告なく変更する場合がございます。詳細は最寄りの営業所へお問合せください。各営業所の電話番号は事業所一覧ページからご覧ください。

  • PRODUCT
  • 商品情報
  • MENU
TOP