PRODUCTS

商品情報

情報化施工機器
  • ローラ 締固め管理システム

  • iRollerCE

走行軌跡が把握でき、転圧状況を効率的に管理することが可能。

情報化施工機器_ローラ締固め管理システム_iRollerCE

iRollerCEは、ローラ締固め管理システムです。転圧重機(ローラ)の走行軌跡が把握でき、転圧状況を効率的に管理することが可能になります。また従来施工段階で不可能であった、リアルタイムな情報の収集管理を行うことができます(オプション)。

特徴

情報化施工機器_ローラ締固め管理システム_iRollerCE

最適な締め固め管理で高効率と高い信頼性を両立します。

・自動位置情報、転圧回数(メッシュ)が表示されます。転圧回数毎にメッシュが色付けされるため、転圧の過不足を防止します。

・施工エリア全面を管理する事で、品質の向上と均一化が図れます。計画段階で定めた転圧回数を確実に実行する事で、作業を効率化します。

・経験や感覚に頼っていた作業から、GPSを使った信頼性の高い確実な作業を実現します。丁張り設置も最小限となり、コスト削減と高効率無作業が可能です。

情報化施工機器_ローラ締固め管理システム_iRollerCE

施工管理の負担を軽減。施工精度も向上します!

・iCE Officeは施工計画から施工結果の処理・帳票作成までをサポートします。高価な3次元CAD・DBを使用しないコンパクトなソフトウェアです。工種に最適な施工設定方式を提供します。道路版と造成版をご用意しています。またオプションで全重機の稼働状況をリアルタイムに確認できるモニタ機能を提供します。
・加速度応答を用いた盛土の締固め管理に適応可能です(オプション)。乱れ率、土密度、地盤剛性を表示するとともに、国土交通省の定める「振動ローラの加速度応答による面的な品質管理技術(強度)」に準ずる施工技術をご提供します。

仕様

【GNSS受信器】
チャンネル数(ch) 75(GPS+GLONASS)
水平位置精度(mm) ±10+1ppm
動作温度(℃) -30~+60
入力電源(V) DC 9~36
消費電力(W) 3.5
寸法(mm) D160✕W222✕H58
重量(kg) 1.33
【設置モニタ】
消費電力(W) 60
動作温度(℃) +5~+35
ディスプレイ仕様 800✕600 XGA
データメモリ フラッシュメモリドライブ
操作デバイス タッチパネル(ディスプレイ)
寸法(mm) D216✕W271✕H49
重量(kg) 2.3
  • PRODUCT
  • 商品情報
  • MENU
TOP