営業部 埼玉北支店
深谷営業所

総合職加藤 貴恭

2016年度入社

トップ営業マンを目指して、
仕事に邁進!

レンタルならではのやりやすさ、
難しさを実感

入社後研修期間を経て、3年前から一般建設機械の営業をしています。レンタルサービスなので、お客様にご提案をして機械を使用してもらい、返却してもらうまでおつき合いは続きます。その点がモノを売る営業と異なる点で、返却時に損傷などが生じていてお客様に確認すると意見が食い違うこともあり、その交渉の際に神経を使うこともありましたね。最近は、納品前に写真を撮りながらお互いにあらかじめ機械の傷を確認するなどして、返却時の問題が起きないようにしています。一方、機械を購入するよりも気軽に利用していただけるため、ご新規のお客様にそういった利点を説明しやすいというやりやすさはあります。やはり、いままで取引したことがない方や、これまで競合他社製品を使っていた企業から受注できるとうれしいですね。自分の努力が認められたようで、この仕事をしてきてよかったと思えます。

1年目で、営業成績トップに

営業で大切なことは、できるだけ相手との心理的な距離を縮めること。お客様との関係を深めるため、細やかな気遣いをしたり、お会いする回数を増やしたりするようにしています。なかには、気難しい方など距離を縮めにくい方もいらっしゃいますが、できるだけ真摯に対応することを心がけています。営業職は売上金額や新規獲得数などの営業成績によって、成績優秀者は年に一度表彰されます。私は研修期間を経て営業をスタートした最初の年に、地域を担当するグループの全営業マンのなかで1位を獲得! 運とタイミングがよかったのだと思いますが、これはうれしかったですね。1年目で1位になれたのが偶然の結果だったということにならないように、今年もトップ営業マンを目指すつもり。「これをすれば必ず契約が取れる」という正解がないなかで、日々試行錯誤を繰り返しながら仕事に臨んでいます。

社員の人柄の良さがイマギイレの魅力

生まれも育ちも埼玉で、地域に貢献したいという思いがあり、地元に根付いた企業を中心に就職活動を行っていました。イマギイレのほかにも内定を得たのですが、現在の営業所長と面談をしてその人柄に触れ、「この人のもとで働きたい」と思い入社を決意。入社して、あのときの自分の判断は間違っていなかったと確信しています。所長は仕事のときは厳しく指導してくださいますが、オンとオフの区別をはっきりとつけている方で、休みの日は食事やゴルフに連れて行ってくれるなど家族のように接してくれます。アットホームな社風のなか安心して仕事に向き合っていけるという点は、イマギイレの魅力のひとつでもあると思います。自由参加ですが、ボーリング大会、ゴルフコンペなどのイベントもありますし、家族や恋人を連れてのバーベキューなどもあって楽しいですね。社会人として働くうえで、仕事とプライベートのメリハリは大切だと思います。